株式会社ホットライン

無料メール講座 谷将貴の「Simple Swing 理論」

メルマガタイトル01

NOWPRINTINGクラブやボールがどれだけ進化しても、
スライスに悩むゴルファーは後を絶ちません。

スライスを軽減するために、最近ドライバーはフックフェースになっていますが、
スイング自体を修正しない限り、 その他のクラブの上達が
止まってしまいます。

あなたは、スライスには大きく分けて3つの種類があることを知っていますか?

1つは、ボールが左に飛びだしてから右に曲がるプルスライス
スライサーの8割はこのスライスに悩んでいます。

次に、目標に向かって打ち出されて、途中から右に曲がる
ストレートスライス
です。
この場合は、スイングプレーンに対してクラブを正しく振れていますが、
インパクトでフェースが開いているために、ボールに回転がかかるのです。

最後に、ボールが右に飛び出して、さらに右に曲がるプッシュスライス
これはインサイドアウトのスイング軌道でクラブを振り、インパクトではやはりフェースが開いているのが原因です。

どのスライスにも共通するのが、インパクトでフェースが開いていることで、
その影響でボールにスライス回転がかかり、大きく右に曲がるのです

それぞれに応じた修正法があるので、まずはあなたがどのタイプなのかを把握しておきましょう。

谷将貴 の「simple swing理論」を今すぐに知りたいとう方は、以下のフォームに、
お名前・メールアドレスを記入して、「今すぐ無料で登録する」をクリックしてください。

あなたのプライバシーは完全に保護されますので安心してご登録ください。
約18秒後に、あなたのアドレスに確認メールが送られます。

あなたのお名前       (姓   例)田中   (名  例)太郎
あなたのメールアドレス      例)*** @simple-golf.com

※メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。
ご記入頂いた個人情報は、メール講座配信や「simple swing理論」のコンテンツのご案内のみに使用させていただくものです。
どのようなことがあってもあなたの情報を第3者には渡しません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。

無料メール講座サンプル 谷将貴の「Simple Swing理論」